活動報告

蒲郡支部及び愛知大学、近隣支部のこれまでの活動紹介です。

令和4年度岡崎支部総会及び懇親会

令和4年6月11日(土),岡崎ニューグランドホテルにて同窓会岡崎支部さんの総会及び懇親会が開催されました。宇野弘隆岡崎支部長

コロナ禍で各地の総会等が開催できない状況下でしたが、やや静まりつつある今、川井学長はじめ各支部からの来賓と大勢の支部メンバーの出席で和やかに開催されました。

本来の賑やかさはこの状況ですのでやや控えめに、でも久しぶりの顔合わせに笑顔を交え会話が弾みました。

川井愛知大学学長

川井学長から大学の現況の説明があり、先週代議員大会にて正式に選任されました八木好郎同窓会会長より久しぶりに訪れた乙川周辺の景観の良さに感動されたことをいただきました。

食事時以外は皆さんマスクをして、大声は出さずに杯を交わした2時間でした。

中締めは今年11月に予定しています同窓会70周年記念事業を主催します名古屋支部の岸田支部長に事業の予定内容の説明と宣伝をしていただき、是非とも行事の開催と多くの皆さんの参加を呼びかけていただきました。八木好郎同窓会会長

これを皮切りにコロナの状況が少しでも収まっていき各地の総会と懇親会が開催されますことを願っております。

懇親会風景 懇親会風景 懇親会風景 岸田充広名古屋支部長

令和元年度事業報告及び決算報告

 2020年1月から新型コロナウィルスの蔓延により、同窓会活動の所会合や総会などが全く開催できない状況が続いております。時間がかなり経過してしまいましたが、令和元年度の事業報告と決算報告をウェブ上を借りまして報告させていただきます。

願わくば少しでも早くこの状況が改善され通常の活動が行えますよう期待しております。

事業報告及び決算報告は下記をクリックしてご覧ください。

事業及び決算報告(令和元年度)--> kessannhoukoku

愛知大学短期大学部 創立60周年記念式典開催

少し投稿が遅くなりましたが、令和元年12月15日(日)、愛知大学豊橋キャンパスにて短期が医学部創立60周年記念式典、詩碑除幕式及び祝賀会が開かれました。

午前中よりまず短期大学部教授の案智史先生の「詩人 丸山薫と「梢の歌」の世界」をテーマにご講演いただき、その後皆さんで短大旧本館跡地に贈呈された詩碑の除幕式を執り行いました。

安先生によりますと、丸山薫先生とこの地域のかかわりは大変深く、蒲郡市立南部小学校の校歌も丸山先生によるものです。

川井学長、金田豊橋副市長及び大勢のご来賓の中、除幕式が執り行われ皆さんで「梢の歌」の斉唱を行いました。

その後、場所を逍遥館2階(旧学生会館)食堂にて祝賀会が催され、当時の丸山先生との関わりあった方々の思い出話を聞きながらの歓談で大変盛り上がりました。

 

蒲郡支部総会及び年忘れ大懇親会の開催

令和元年11月23日、蒲郡支部恒例の支部総会と年忘れ大懇親会が開催されました。

川井学長、土井同窓会会長をはじめ近隣から多くのご来賓が出席いただき、大いに盛り上がった懇親会となりました。

今年も地元有志によるミニJAZZ演奏をお願いして、参加いただいた皆さんから好評をいただきました。

思念ども年に一度の顔合わせで、同窓会の集まりを盛り上げていただきたいと思います。

愛知大学蒲郡市民教養講座の開催

令和元年10月13日(日)、午後2時より蒲郡市民会館2階会議室にて、愛知大学文学部教授の山田邦明先生をお呼びして、蒲郡市民教養講座が開かれました。

山田邦明先生

今回は、「戦国時代における蒲郡」と題しその時代の人々の流れを、短い時間ではありましたが、中身国講演していただきました。

特に当時の生活ぶりが、宗教家との関わりで伝えられる日記によって解ってくること、そして当時の蒲郡の人々の《「の」の連続》生活はそして当時の蒲郡の人々の生活は、戦国時代で有りながらもある意味結構幸せなものだったのではと思われることです。

山田先生の語り型が、聴講者皆さんに考えていただくという進め方で、大変お税の参加者が有り、特に若い方が多く見えられました。

山田先生には、講演の後も同窓会のメンバーと長時間お付き合いいただき大変ありがとうございました。